現在のページ:
ホーム
 協会について
> 業務について「母子保健」

協会について 業務について協会についてへ

母子保健

赤ちゃんのすこやかな成長のため,医療機関,保健所,市町村との連携はもとより,乳児・小児の専門医を中心とする研究委員会を設置し,確かな検査結果をお届けしております。

母子保健イメージ

健診の内容と解説

先天性代謝異常等検査

この検査は,茨城県からの委託により県内で出生したすべての赤ちゃんを対象に実施しています。生まれつき体の中の栄養素を代謝するしくみや,内分泌(ホルモン)等に異常がないかを調べます。これらの発見可能な疾患は,早期発見・早期治療によって,心身の発達の遅れを未然に防止し,健康な生活を送ることができます。

検査費用につきましては,茨城県が負担してくれますので安心して受けられます。

 対象疾患
フェニルケトン尿症
ホモシスチン尿症
メープルシロップ尿症
シトルリン血症1型
アルギニノコハク酸尿症
メチルマロン酸血症
プロピオン酸血症
イソ吉草酸血症
メチルクロトニルグリシン尿症
ヒドロキシメチルグルタル酸血症
複合カルボキシラーゼ欠損症
グルタル酸血症1型
MCAD欠損症
VLCAD欠損症
三頭酵素欠損症
CPT1欠損症
先天性甲状腺機能低下症
先天性副腎過形成症
糖質代謝異常
ガラクトース血症

検査についてのご相談・お問合せ

所在地
〒310-8501 茨城県水戸市笠原町489-5
お問合せ先
公益財団法人 茨城県総合健診協会
TEL 029-241-0011(代)
FAX 029-241-0332