現在のページ:
ホーム
> お知らせ・更新情報

お知らせ・更新情報

新着情報

お知らせ

ノロウイルスに気をつけましょう

 ノロウイルス感染による胃腸炎や食中毒は一年を通じて発生していますが、特に冬の時期に流行します。

 厚生労働省によると、年間食中毒患者数の約半分はノロウイルスが原因によるもので、うち約6割が11月から2月に発生していることから、この時期の感染性胃腸炎の集団発生例の多くはノロウイルスによるものと考えられています。

 ノロウイルスは、手指や食品などを介して経口感染した後、ヒトの腸管で増殖し、おう吐、下痢、腹痛、微熱などを引き起こしますが、このウイルスにはワクチンがなく治療も対症療法に限られます。感染力も強く、お子さんやご高齢の方は重篤化することがありますので、特に注意が必要です。

 感染予防のため、日頃から「調理前・食事前・トイレの後などでの石けんによる手洗い」や「飛沫感染を防ぐためマスク着用」などの対策を徹底しましょう。

 感染が疑われる場合は、最寄りの保健所やかかりつけ医にご相談ください。また、万が一感染した場合は、特に体力の弱い乳幼児やご高齢の方は、おう吐や下痢の症状から脱水症状を起こしたり、体力を消耗しやすいので、水分と栄養の補給を十分に行いましょう。

 なお、食品取扱施設・保育園・学校・高齢者福祉施設等において患者が発生した場合は、感染経路を調べ、感染拡大を防ぐことが重要ですので、速やかに最寄りの保健所にご相談ください。

 けんこうリンクでは、食品取扱事業者等の団体様を対象に「ノロウイルス検査」を実施しています。感染を早期に発見し、二次感染の集団発生を未然に防止するため、年間を通して定期的に検査を受けましょう。

【検査に関するお問い合わせ】

 渉外課 TEL 029-241-0542(直通) 

 ※「ノロウイルス検査について」とお伝えください。

<ノロウイルスに関する更に詳細な情報>

 ノロウイルス(感染性胃腸炎・食中毒)対策(首相官邸ホームページ)

2021.12. 1 更新