現在のページ:
ホーム
> 採用情報
> 先輩からのメッセージ
> 健診第二課 佐藤 佑美

採用情報 先輩からのメッセージ

健診第二課 佐藤 佑美 H26年入職・保健師

病気の予防に貢献できる!
忙しいと感じる時間なんてありません。

やりがいを感じるとき

“「声掛け」ひとつで受診者の笑顔が見られたとき”

 健診では,血圧測定や採血の際,不安を抱える方が少なくありません。緊張感や不安感はストレスとなりますので,リラックスしていただけるよう積極的に「声掛け」を行っています。すると,顔から緊張や不安が消えていく様子がよくわかります。ちょっとした声掛けにより,受診者の緊張感や不安感が解消し,「また受けたい」に変化する。接遇ひとつで受診者との壁がなくなり距離感が縮まる。
 何げないことですが「声掛け」ひとつで受診者の笑顔が見られたとき,とてもやりがいを感じます。

先輩からのメッセージ

“「病気の予防」に貢献できるとてもやりがいを感じる仕事”

 私は保健師として市町村が行う健診,職場の健診,子供たちを対象にした学校の健診に携わっています。県内各地の出張健診は慌ただしくもありますが,不思議と忙しいとは感じません。
 当協会の仕事は,県民の皆様の健康管理を支援する大切な役割を担っています。健康診断の結果は,現在の身体の状態を把握できることと,様々な健康づくりのきっかけとなることから「病気の予防」に大きく貢献しています。そんな仕事にやりがいを感じながら,集中して受診者の方々と接しているため,忙しいと感じている時間なんてありません(笑)。
 とてもやりがいを感じる仕事ですので,ぜひ一緒に働きましょう!

先輩からのメッセージ一覧